無修正動画は違法なのか?

「日本で無修正動画を観るのは違法じゃないの?」

という質問が大変多いのでお答えしたいと思います。

結論から言いますと

「無修正動画を観ても違法ではありません」

今現在までに動画を視聴しただけで逮捕された事例はありませんし、それをやりだすと実際キリがないでしょう。

無修正動画が違法にならない理由

勘違いしないでいただきたいのですが、

日本の法律では無修正動画の販売・配信などは違法

です。

しかし法律にも抜け穴はあるもので、

日本以外の法人及びサーバーを海外に置くことで

日本の法律をすり抜けているのです。

なので『合法』というよりは『日本の法律の適用外』ということです。※法人やサーバーの設置されている国の法律が適用されます

観るのだけなら安全ですが、もちろん自分で配信したり販売するのは危ないですから絶対にしないようにしてくださいね!

なので日本国内でAV販売したり、国内にサーバーがあるアダルトサイトではモザイクを入れないと違法になるので修正されているのです。

児童ポルノは完全アウト

加えて視聴する側の私たちも気を付けなければいけないは児童ポルノの視聴・所持です。

児童ポルノに関しては持っているだけでも完全に違法です。自分が販売者側じゃなくても逮捕されてしまうとても危険なものなので所持することも観ることもダメです。

クレジットカード決済も海外

海外法人やサーバーを使っている場合はクレジットカード決済も海外の会社を使っています。

海外の法人なのに日本のクレジットカード決済会社を使っていたら不自然ですからね。

なのでクレジットカード決済に関しても不安はありません。

弁護士及び警察庁の見解

管理人の意見だけでは不安な方も居ると思うのでnewsポストセブンに掲載された弁護士と警察庁の見解を載せたいと思います。

「インターネットで猥褻動画を公開して他人に見せると猥褻電磁的記録頒布罪(刑法175条)に当たりますが、無修正サイトは海外で、海外のサーバーにデータをアップロードして動画を配信しているため日本の刑法を適用するのが困難とされ、放置されているのが現状です。無修正動画を個人で視聴すること自体は刑法でも犯罪とはされておらず、見る側が逮捕されることはありません」
弁護士:岡田崇氏

「あくまでも猥褻な文書や図画、電磁的記録に係る記録媒体などを頒布し、または公然と陳列した者は罰せられるというもので、個人的に楽しむ目的で海外の動画を購入したとしても罪に問われることはありません。ただし児童ポルノは罪に問われるほか、個人使用を超えて第三者が閲覧できるような状態にすると取り締まりの対象となります」

警察庁生活安全局保安課

引用:https://www.news-postseven.com/archives/20150329_311623.html

 

無修正でおすすめランキング

順位 サイト名 簡易レビュー
1位 カリビアンコム 業界最大手でおすすめ。オールジャンルに対応していて初心者でも安心して入会できる。
2位 HEYZO 全ての動画がオリジナル撮り下ろし。高画質&ハイビジョンで楽しめる。
3位 一本道 7万本以上の国内作品をスマホからも視聴可能。入会初月はなんと890円(クレカのみ)