無料アダルト動画サイトの危険性

アダルトな動画を見るのにお金を払うよりは無料のサービスがあればそっちで観たいですよね。

しかし「安いものには裏がある」と言われるように無料のものにはそれなりの理由があります。

現在では無料で動画サイトを運営するということはとても難しいことなのです。

例えば有名な無料動画サイトであるユーチューブ(youtube)も有料のサービスを開始させたり、動画を見る前に必ず広告を見なければいけない設定も増えています。

無料アダルト動画サイトが無料にしている理由

無料動画サイトには以下の種類があります。

 

1:詐欺サイト・違法サイト

無料のサイトを見ていたはずなのにいつの間にか料金を請求されるタイプ。

「動画はコチラ」などのバナーをクリックしてしまうと高額請求が発生します。

「ワンクリック」や「ツークリック」と呼ばれるものが代表例。

規約も読ませてもらえないで料金を請求するのは無効なので支払う必要はないんですけど、ものすごく気分が悪いですよね。

2:いつの間にか有料動画サイトや出会い系サイトへ誘導しているサイト

動画を見ようとしているのになぜかいつまでたっても目的の動画が始まらずに次から次へといろんなサイトに飛ばされて気づくと有料動画サイトに登録させられるタイプ。

このタイプは自分が観たかった動画があるサイトとは限らないので入会しても良いことはありません。

サイト運営者が紹介料を儲けるだけになりますね。

 

 

全ての危険が悪質広告とリンクしている

つまり、無料動画サイトで起こりうる危険性の大半は広告と関連性があります。
(最初からワンクリック詐欺を目的としてサイトが作成されている場合は別です。)

つぎに、有料動画サイトのビジネスモデルを考えてみましょう。

 

優良な有料アダルト動画サイトの見極め方

次に間違いやすいので気を付けていただきたいのが優良サイトでも危ないところとちゃんとしているところがある点です。

まずは、サイトの運営歴です。サービス開始から時間がたくさんたっているほど危険度は少なく、信頼できるサイトと言えます。

 

それに加えて、日本人向けに展開している人気の有料動画サイトの多くで導入されている、D2Passという決済サービスがあります。

このサービスを導入しているサイトなら、解約方法が統一されているので、スムーズに解約できないといったトラブルにあう心配もありません。